>  > 高級デリヘル店で採用するならどんな女の子がいいのか

高級デリヘル店で採用するならどんな女の子がいいのか

大人なお姉さんのような雰囲気な女の子だったらどっちが高級デリヘル店に相応しいかと言われると後者になります。元気で活発も非常に好印象でお客さんに好まれる感じがしますが、それだけでは駄目なんです。高級デリヘル店を利用するお客さんの年齢層は一般のデリヘル店に比べたら少々高めです。40~50代の男性の利用が主に多く、こういった男性は若い子と遊びたいとは思っているものの、性格はお淑やかで品のある雰囲気の女の子を好みます。中には元気活発系の女の子が好きだ、というお客さんもいるかもしれませんが、大体のお客さんは大人しいお姉さん系の女の子を希望します。見た目とのギャップも大事になってきますが基本としてはお姉さん系の女の子が採用されます。では、そういった女の子がどれだけの数いるのかと言えば、ごく僅かです。そんな人がいれば各業界から声を掛けられて高級デリヘル店なんかでは働かないと思います。ですが、そういった女の子でないと固定客はなかなかつきません。正直、どこにでもいそうな女の子とエッチしても嬉しいかも知れないですが、そこまで貴重感はないですよね。極端な話、モデルをやっていそうな程綺麗な方とエッチした方が何倍も良い思いが出来ると思うんですよね。難しいかもしれないですが、そういった女の子をどれだけ集められるかが高級デリヘル店の命運を分けるといっても過言ではないのかと思います。それほどに高級デリヘル店の運営は非常に難しいのです。一般的なデリヘル店と比べるとかなり採用基準は高いです。可愛い女の子が集まれば何も言うことはないのですが、世の中そんなに可愛い子はいません。中には「これは無理」って思う人もいますし、採用しようかしないか非常に迷う女の子だって中にはたくさんいます。一般的なデリヘル店であれば採用基準が低いのである程度出勤できれば採用するお店もありますし、顔は特に見ていないお店も中にはありますので面接しただけで採用するってのもざらにあります。高級デリヘル店では先に述べたように採用基準の水準は高いです。高級デリヘルの高級と言うだけあって中途半端な採用はしないのです。お客さんも高級デリヘルは間違いない、と思って理容師に来ている方が大半です。お金を多く払えば信頼も得られる、と消費者の考え方をしているはずですので、高級デリヘルとして期待に応えられるような女の子を用意できないと、高級デリヘル店として成り立たなくなってしまうので、この点に関しては妥協は一切許されない部分なのかもしれません。高級デリヘル店を運営するために必要なことを自分なりに考えて書きましたが、期待に応えられるほどの文ではなく、酷い駄文となってしまいました。参考に出来る部分は何一つ有りませんが、高級デリヘル店について綴れて自己満足ではあります。

[ 2015-12-16 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

高級デリヘル【W STYLE】